採用について

心のかよいあう病院

24時間365日心臓病救急対応

地域の健康を支える医療

生涯にわたって健康な毎日を

理事長挨拶greeting


当院は、1977年に人工透析専門病院として開設いたしました。
当時は慢性腎臓病に対して人工透析ができる病院は少なく、岩槻区(当時「岩槻市」)および近隣の方々ための人工透析専門施設としてみなさまの命をお守りしてまいりました。
2004年4月からは24時間体制でカテーテル治療などの救急対応可能な循環器専門病棟を開設、2006年8月には医療法人社団幸正会を設立いたしました。
昨今では、超高齢化社会といわれております。人生100年時代において生活習慣病は老若男女を問わず増加しており、誰もが発症の危険性を持っているといっても過言ではありません。狭心症・心筋梗塞・心不全などの心臓病は増加しており、今後高齢化に伴い、さらに増加することが予想されております。生活習慣病は自覚症状が出る前からの予防がとても大切です。
当院では高血圧・糖尿病・脂質異常症・睡眠時無呼吸症候群の検査・治療にも対応しております。そして、心疾患を未然に防ぐことを重要視し、食事療法や運動療法などの予防に力を入れております。心疾患は早期での治療が有効であり、正確な診断と適切な処置が重要です。当院は循環器専門医だけでなく、看護師・臨床工学技士・放射線技師・臨床検査技師をはじめとする医療スタッフが、いつでも迅速な対応が可能な体制を整えており、救急対応も可能です。
また、心疾患の再発予防のために2014年10月から心臓リハビリテーションを導入、2023年5月より岩槻駅前に「岩槻南循環器クリニック」を開設、さらに心臓病の再発予防に加え、高血圧・糖尿病・脂質異常症・メタボリックシンドロームなどの疾患予防に対して2024年5月より岩槻南循環器クリニック内に「岩槻南メディカルフィットネス」を併設いたしました。
みなさまの健康寿命の延伸のため、予防医療を推進し、心身ともに健やかにお過ごしいただけるようスタッフ一同が「心のかよいあう病院」をモットーに誠心誠意、医療サービスを提供できるよう努めてまいります。

理事長

丸山泰幸

病院理念philosophy

「心のかよいあう病院」

病院憲章

  1. 当院は、患者さんの健康と生活の質の向上を目指した医療を行います。
  2. 当院は、患者さんの真の安心と満足を目指した医療を行います。
  3. 当院は、患者さんの生命の尊重と人間愛を基本とした誠意ある医療を行います。
  4. 当院は、医療水準向上のために常に研鑽を積み、専門的かつ倫理的な医療を行います。

岩槻南病院 職員一同

医療安全宣言medical safety declaration

私たちは、医療従事者として、患者、ご家族、地域全体ために、医療安全を最優先事項とすることを誓います。この誓いは、献身の精神とともに、以下の理念に基づいて行動し、医療安全の確保に努めます。

  • おひとりおひとりの健康と幸福を大切にします。患者それぞれの状況や心境の理解に努め、その想いに寄り添ったケアを提供します。
  • 医療従事者として、チームワークと協力の精神を大切にします。私たちは明確なコミュニケーションを奨励し、互いの専門性を尊重し、情報共有を円滑にします。
  • 進歩する医療・科学技術について、知識の向上と学びの文化を築きます。そして、新しい情報・技術を適切に導入し、効果的に活用することで医療の質と安全性を向上させます。
  • 小さな気配りが大きな医療安全の一歩となることを理解し、安全な環境づくりと、患者の安全を守ります。
    医療リスクを最小限に抑えるための予防策を実施し、安全な環境を提供します。
  • 患者と家族の知る権利を大切に、情報の透明性と共有をお約束します。できる限りわかりやすい説明に努め、共に意思決定することで、信頼できる安全な医療を提供します。
  • 謙虚な気持ちを忘れず、安全は決して完成しないものとして、持続的な改善を行い、医療安全の向上を追求します。

患者の権利patient rights

私たちは、患者の尊厳と健康を尊重します。みなさまに以下の権利があることをお約束します。

  • 尊厳が守られ、差別や偏見を受けずに、人として配慮を受ける権利
  • ご自身の健康状態や治療について知る権利
  • ご自身の診療情報提供(カルテ開示)を受ける権利
  • 治療方法やケアの選択を自分の意思で決定する権利
  • 他の医師の意見(セカンドオピニオン)を要求する権利
  • 個人情報と医療データの機密性を尊重し、プライバシーが保たれる権利
  • 医療に対する不満や提案を行う権利
  • 文化的背景や宗教などのアイデンティティが尊重され、個人に合わせたケアを受ける権利
PAGE TOP